スタディサプリ会員の社会人による本心の口コミブログ

スタディサプリの口コミ

スマホ利用者が大半を現代では、あらゆるサービスがスマホ対象となっています。
英語の勉強法もその一つで、英検やTOEICの語学対策もアプリが沢山登場しています。
年齢がバレるので書けませんが、僕が学生の頃は単語の本を携帯したものです。
大学入試の勉強で僕は英単語ターゲットを使ってました、懐かしいなぁ・・・。

このブログでは、TOEIC対策として今話題のスタディサプリを特集します。
僕は自腹で毎月3,000円を支払って利用している現役会員です。
お金が掛かる有料サービスですから、本心で口コミを思いのまま綴っていきます。

スタディサプリを始めたキッカケ

スタディサプリ会員の社会人による本心の口コミブログ

僕がスタディサプリに登録をしたのは、TOEICのスコアを上げたかったからです。
どうしても目標としている点数に到達せず、同期にも負けていて悔しさがありました。
今後昇進、昇格する際にも受験資格としてスコアが必要になります。
点数が足りないから昇進見送りは嫌なので、きちんと勉強をすることに決めました。

勉強方法はNeverまとめや2chで専用スレがあったりと、色々紹介されています。
僕がその中で重視したのは、利便性でした。
今は大きい案件を抱えていて忙しいので、マイペースで学習できないと厳しいからです。
会社から補助が出ますが、TOEIC対策の講座(教室)に通うといった選択肢は除外して、自分なりに方法を探すことにしました。

お手軽に英会話を学習できないかと思い、「自宅 TOEIC アプリ」で検索。
その中で僕が出会ったのが、スタディサプリでした。
これは良さそうと思い詳しく調べてみると、あのリクルートが運営するサービスと判明。
ホットペッパービューティーや、結婚系のゼクシィとかで有名なあの企業です。
iTunesやgoogle Playの中の口コミを見ても良い内容が多く、使ってみることにしました。

後はこれに加えて、TOEICの公式問題集を購入しています。
問題のレベルが一番近いですし、公式スピーカーによるリスニング問題があるからです。

スタディサプリには複数の講座がありまして、少し複雑になっています。
僕が申し込んだコースも、スタディサプリENGLISHの中のTOEIC対策コースという物です。
スタディサプリENGLISHにはこの他に、日常会話を学べるコースも用意されています。
正式なコース名称まで毎回書くと長くなってしまいますから、このブログでは今後スタディサプリで統一していきます。

スタディサプリに課金してからの口コミ

スタディサプリ会員の社会人による本心の口コミブログ

お読み頂いている方もそうだと思いますが、社会人って本当に仕事が大変ですよね。
特に年齢が上になればなるほど、責任も重くなってきて忙しさが桁違いです。
その分やりがいもあるので若手社員に戻りたくは無いですが、自由な時間は殆どありません。働いて寝る、起きて働くの繰り返しの毎日です。

TOEICでスコアが伸び悩む主原因は、学習時間が短いことにあると言われています。
ということは、スコアを上げたいなら何とかして学習時間を作らないといけないのです。
常に疲れていて眠たい社会人からすと、ちょっとした時間で勉強できることがかなり重要なポイントです。
これが時間に余裕がある程度ある学生なら、TOEICの公式問題集を中心に勉強するという選択肢もあります。そういう方法は、社会人だとホワイトな企業で働いている方以外には無理だと思います。

しかし、スタディサプリなら違います。
忙しい生活の合間に出来たちょっとした時間、5分もあれば良質なレッスンが受けられます。
通勤中の電車の中、休憩中のカフェ、自宅でゴロゴロしているとき・・・各自が好きな時に好きな内容で学習が出来るので便利です。

詳しい内容については別途ご紹介をしたいなと思いますが、例えば講義に関しても各回がそれぞれ5分前後に収められています。この時間なら忙しい人でも確保できますよね。
仮に視聴中に仕事が入っても、中断(ポーズ)機能があるので大丈夫です。
すぐに続きから学習が再開できますし、何度も繰り返し再生ができます。
一度学習した講座なら、倍速を使うことで時短学習も出来ます。
要するに、TOEICのスコアアップで重要な学習時間が確保しやすいのです。

またTOEICのスコアや英語力は、人それぞれ違いますよね。
スタディサプリはリスニングの再生速度の調整なども出来ますから、会員各自が自分のレベルに合った学習を始めて、着実にスコアアップを果たせる環境が整っています。

僕も朝の通勤電車の中、お昼休みの休憩時間、休日の日中にスタディサプリで学習を薦めました。通勤電車は混雑していますが、スマホ位は見れるのでその間に学習するようにしました。後はお昼休みに余裕があるとき、そして週末に自宅でまとめて学習するという日々を過ごしていきましたね。

全パートの学習を終えてから、一度TOEICの公式問題集を時間を計って解きました。
本番の環境とは違うので正確なスコアとは言えないですが、採点してみるとスコアが60点上がっていました。短期間で60点アップですから、嬉しかったですね。
TOEICは学習時間を確保することが何より大事なんだと実感しました。

スタディサプリが高いという指摘について

このスタディサプリに関してですが、高いという指摘もあるようです。
確かに月額料金は月払いで2980円(税抜き)となっていて、毎月3000円位かかるサービスです。
正直に言えば安いというサービスではないですね。
ですがコンテンツを考えると、決して高いとは言えないと思います。

例えばですが、TOEICの公式問題集は1冊が3000円弱のお値段です。
あれには2回分のテストが収録されています。
スタディサプリには、2回分以上の実践問題集が用意されています。
更に毎月新しい問題も加わりますし、単語学習や文法の講義、各パートの対策まで全てが出来るのです。単語帳を持ち歩いての暗記なども不要で、スマホがあればどこでも勉強できるようになります。
TOEICの場合、勉強時間を作ることが結構重要ですからそれを考慮するならば、スタディサプリの料金については高いとは言えないのではないでしょうか。
超安いとは言いませんが妥当、十分払うに値するコンテンツだと言えます。

最終的な判断は、利用者各自がどうとらえるかです。
払う価値が無いと思うならば、別の方法でTOEIC対策をすればよい話です。
公式問題集を買って単語帳と文法の問題集を買って学習する、それも良しです。
大事なことは何かしらの方法で勉強を始める、これに尽きます。

スタディサプリが高いかどうかは、まずお試しをしてみて下さい。
今なら1週間、無料でスタディサプリを使うことが出来ます。
それも全てのコンテンツが使えるようになるのですから、凄く良いですよね。

TOEIC対策コースじゃなくて、英会話を学ぶコースでも良いと思います。
日常英会話を学ぶコースだと、TOEIC対策コースよりも月額料金が安いです。
ただし内容は別ですし、英会話のコースではTOEICの対策は出来ないのでご注意を。

もう一つ気を付けてほしいのが、お試しは自動でやめられないことです。
期間が過ぎると自動的に課金されてしまい本会員となります。
ネットフリックス、Hulu、DAZNとかで解約を忘れて課金されてしまった方が多いです。
嫌な思いをするのは双方良くないので、お試しでやめると決めた方は期限に気を付けて手続きを進めて下さい。
利用端末によって異なりますが、説明がメニュー内から見れるので問題ないはずです。
数分もあれば済みますから、手間はかからないですよ。

語学上達のカギは、どれだけ勉強する時間を作るかです。
スタディサプリを使うことで、忙しい人でも日々の生活の中で英語と触れ合う時間を設けられるようになります。
あとは相性だけですが、これを是非無料のお試し期間を使って判断してみて下さい。
気に入ってもらえたら私もとてもうれしいです。